デトックスの効果について。断食をすると脂肪がエネルギーと成るため、脂肪の中に蓄積されていた有害物質が血中に流れ出して体外に排出されていきます。溜まっていた毒素が一時的に血中に出て体内を循環することからしんどくなる過程があります。

 最終的には体外に排出されるので良いのですが、毒素が体内を循環することによりこのようなことが起こるということはやはり毒素は定期的に排出していくことが大事です。また、有害物質は肥満とも密接な関係があります。脂肪を分解する時に必要な酵素に有害物質がくっついてうまく脂肪が燃焼せず代謝の効率が落ちて肥満につながっていきます。

 代謝をよくする為には、まずお腹をすかせた状態にする。これは内臓を休ませるという意味があります。休んで元気になったところへデトックス・ジュース、これはデトックス・野菜やデトックス・フルーツなどを含んだジュースを摂取して、有害物質を捕らえて排出に導くという流れになります。

 また解毒をする際に活躍する肝臓を元気にする為にデトックス・サプリメントを摂取することも効果的です。オルニチンという成分を含んだサプリメントがありますが、弱った肝臓を元気にしてアンモニアを解毒する成分です。

 脂肪中の有害物質が流れ出すことで辛くなるほどの有害物質はもともと摂らない方がベターでしょう。そこで気をつけておきたいのは有害物質の多い魚などは極力とらないような方向性でいくことも良い方法でしょう。食物連鎖により大型魚に蓄積しやすい傾向にありますので、マグロやカジキなどには有害物質が含まれている可能性が高いということになります。

 ただ、それほど多く含まれているという訳でもありません。健康な大人であれば毎日マグロの刺身を3切れずつ食べても問題ない範囲とのことですが、知り合いの医師に聞いたところでは妊婦にはあまりおすすめ出来ないとのことでした。

 毒素排出の90%以上は便と尿から排出されるので、毎日便通がある健康な生活を心がけることが大事なことでしょう。それには体を動かすリズムを生活の中に取り入れておくことが必要です。

 特にデトックス・ヨガのような筋肉をほぐし内臓の働きを活発するようなエクササイズは非常に効果的です。デトックスすることにより健康な体を手に入れることが目的ですから、デトックスしなければと神経質になってしまうことは避けたいですね。